STREAM1800

STREAM1800

ANTIBACTERIAL CIRCULATOR 除菌サーキュレーター

STREAM ストリーム

【stríːm】
1 流れ、小川
2 ( 気体などの)一定の流れ

心地よい空気をつくる風

風がそよぎ花々や草木を揺らし、心休まる情景が生まれる。
自然界でも植物の生殖において大切な役割を担う風。
STREAMは、真っ直ぐに吹く風が除菌をしながら、あなたに必要な空気を運び安心で快適な空間をつくります。

空間除菌ができる
サーキュレーター

A circulator capable of eliminatingbacteria in spaces.

サーキュレーターとは

サーキュレーターは、空気の効率循環を目的としてシーズン通して活躍するアイテムです。扇風機は人の体に風を当てて涼しくさせるのに対し、サーキュレーターは空気の循環を主目的としています。 扇風機が大きい羽根で広範囲に風を送り出すのに対し、サーキュレーターは羽根が小さく直線的で強い風が出るようになっていて、空気を循環させ室温を均一化します。カドーのサーキュレーターは、さらに独自の除菌性能が備わっていることで、快適な空気循環と同時に「空間除菌」を行う点が大きな特徴です。またDCモーターを搭載することで、きめ細かな回転数制御と静音性、省エネを実現しました。

空間除菌ができる
サーキュレーターの機能

Function 01

最大到達距離

18m の風力

パワフルな風を遠くまで届けるために独自のハイブリッドファンを採用、最大到達距離18m※の風力を生み出します。
※自社調べ

32畳の拡散性

コンパクトながら1 台で32 畳の広さでも確実に届ける高い拡散力による送風、部屋の空気を循環させ快適な空間を作り出します。
※自社調べ

Function 02

ハイブリッドファン

直進性の高い風をつくる「外周翼」、触媒フィルター・オゾンユニットからの風をしっかり引き込み一定濃度のオゾンエアを送り出す「内周翼」を合わせたハイブリッド構造のファンを採用。

Function 03

除菌性能

ハイブリッドファンから送り出される人体に無害とされる低濃度のオゾンを空間に放出することで、8時間で99.9%の空間除菌※を実現しました。

※試験は密閉された空間で実施しており、実使用空間ではございません。
※全ての菌を除菌できるわけではありません。
※試験方法:1m3試験空間内に黄色ブドウ球菌付着させたキャリアーを置き、急速モードで運転。一定時間後の菌数を測定。
※試験機  Guangdong Detection Center of Microbiology

Function 04

衣類の消臭乾燥

部屋干しは外干しに比べて日光が当たりにくいため乾くのが遅く、生乾き臭がしてしまい、湿気で壁や床など部屋全体までジメジメしてしまうことがあります。除菌性能のあるサーキュレーターで雨上がりや梅雨時期などの部屋干しを効率よく消臭乾燥し、乾燥時間も短縮できます。

Function 05

コンパクトな外観と
スタイリッシュな操作パネル

コンパクトながら清潔感のあるミニマルなデザインと、シンプルでわかりやすくデザインされたタッチパネルを採用。4段階の風量切り替えができます。

Function 06

首振り機能

上下は手動で無段階に約90度好きな位置で調整でき、左右の首振りは自動で約120度までの広い範囲の送風を可能にしました。

Function 07

リモコン機能

リモコンのボタンを押すことで、本体操作パネルのボタンと同じように操作ができます。
離れた場所や床面に設置しても、リモコンひとつで簡単に操作ができます。リモコンを使用しない時は、本体のリモコンホルダー部にリモコンを固定できるマグネット方式を採用。

Function 08

イージーメンテナンス

ワンタッチで、フロントグリルやファン、フィルターなどのパーツを簡単に取り外すことができ、隅々までメンテナンスすることを可能にしました。

さまざまなシーンで、
シーズン通して快適な空間づくりをサポート

換気(カビ予防)

窓を開け、開けた窓に向けて運転させることにより、室内の空気を窓から外に出すと同時に、窓の外の空気を効率よく室内に誘導、スムーズな換気をサポートします。

空気の循環(冷暖房の効率化)

冷房か暖房かによって、適した設置位置が変わります。冷房の場合は、エアコンの真下に、エアコンに背を向けてサーキュレーターを設置し、床と平行の方向に送風します。これにより、下に溜まりやすい冷気を循環させ部屋全体が涼しくなります。暖房の場合は、冷房と逆です。エアコンの反対側にサーキュレーターを設置し、天井に向けて送風します。これにより、上に溜まりやすい暖気を循環させ部屋にまんべんなく暖かい空気を届けられます。

洗濯物の部屋干し(除湿機との併用)

部屋干しの場合は、除湿機や換気扇を併用し、衣類から出た水分の逃げ場を作ります。そのうえで、サーキュレーターの左右(上下)の首振り機能を使用し、衣類にまんべんなく直接風を当てます。

加湿効率のアップ(加湿器との併用)

加湿器と併用することでその効果を高めることもできます。サーキュレーターを加湿器の近くに置き、斜め上に向けて部屋全体に湿気を含んだ風を送ります。

花粉対策などの室内換気

冷風で部屋を涼しく快適に

温暖差が出やすい時期も空気の循環で心地よい空間

暖房効率をアップ。締め切った部屋も除菌で安心

Maintenance お手入れ

お手入れをせずに使用し続けると汚れなどが溜まり本来の機能が充分に発揮できなくなってしまう
可能性があります。適切なお手入れを定期的に行うことを心がけ、快適な空間を維持しましょう。
(月1回以上を推奨)

お掃除に必要なモノ

  • やわらかい布

  • ブラシ

  • 綿棒

  • 掃除機

Point 01

やわらかい布で本体をふき取ってください。また、フロントグリル、リアグリルのほこりを掃除機などで吸い取ります。

Point 02

リアカバー、触媒フィルターをはずし、ほこりを掃除機などで吸い取ります。触媒フィルターは、水洗いをしたり、表面を強く押したりしないでください。

Point 03

フロントグリル下部にあるロックレバーを右方向にスライドしてフロントグリルをはずします。ファンモーターの軸が回転しないようファンを抑えながら、ファンホルダーを時計方向に回してファンをはずします。やわらかい布でファンの汚れをふき取ります。

Point 04

ファン裏面の切り欠きとファンモーターの固定ピンの向きを合わせたあと、ファンをファンモーターの軸の奥までしっかりと差し込み、ファンモーターの軸が回転しないようファンを抑えながら、ファンホルダーを反時計周りに回して締め付けます。

Point 05

フロントグリルの上部にあるツメを本体に差し込んだあと、フロントグリル下部にあるロックレバーを左方向にスライドして、フロントグリルを取り付けます。

Specification 仕様

本体色 クールグレー / ホワイト
推奨床面積※ ~52m²(32畳)
本体寸法 幅約276× 奥行約237× 高約330mm (本体水平方向)
  幅約276× 奥行約276× 高約323mm (本体垂直方向)
質量 3.6kg(触媒フィルター含む)
主な機能 首振り運転/4段階風量調節/タイマー運転/除菌運転
首振り角度 左右約120度(自動) / 上下角度調整約90度(手動)
電源 DC24V(ACアダプター100-240V 50-60H) 
消費電力 1.0A
電源コードの長さ AC電源コード:約0.7m / DC電源コード:約1.8m
運転音 最小:21dBA(風量:弱)/最大:59dBA(風量:急速)
付属品 取扱説明書、安全上のご注意、保証書、リモコン、ACアダプタ、AC電源コード、STR-1800シリーズ用触媒フィルター
交換用フィルター STR-1800シリーズ用触媒フィルター FL-S1800

※当社試験による目安。効果は使用条件や環境によって異なります。

Supply 消耗品